たるみ毛穴を改善する美容方法

たるみ毛穴解消の美容レーザー治療法

たるみ毛穴を解消する対策としては、美容液などをつかって自分で改善などをする方法もありますが、下手をすると自己流なので、かえって状況を悪化させることもあります。

 

経済的に余裕のある方であれば、美容整形のクリニックなどにいって、手術や治療などでたるみ毛穴の解消、対策を行うこともできます。

 

では、美容整形外科などでは、どのようなたるみ毛穴の治療法などを行っているのでしょう?

 

 

よくきく治療法としては、レーザー治療。
特に最近はフラクセルというレーザー治療を行う美容整形外科が多いようです。

 

このフラクセルレーザーというのは、あなたのお肌を10年前のお肌に戻すという驚きのアンチエイジングの治療法なんです。

 

レーザーでどうしてそこまでお肌が若返るのか?よく分からないのですが、歳を重ねるごとにお肌というのは、どうしてもダメージを受けてしまいますが、そのダメージを受けて疲れているお肌を若いお肌に入れ替えるのが、このフラクセルレーザー治療なんだそうです。

 

 

これによって、新しい皮膚に生まれ変わるのですが、このフラクセルレーザー治療の凄いところは、たるみ毛穴など限られた用途ではなく、あらゆるお肌の悩みに効果を発揮してくれ、うるおいのあるお肌に蘇らせてくれる技術なんだそうですよ。

 

 

このフラクセルレーザーによる治療費は、美容整形外科によって値段はまちまちですが、ある美容整形クリニックでは、3万1500円(1回)で行っているそうですよ。

たるみ毛穴をケミカルピーリングで解消、改善

お肌を若々しく蘇らせるのに効果的といわれるのが、ケミカルピーリング。
ゴマージュなんてのもありますが、ケミカルピーリングとは、金属アルミナや化学性物質をお肌につけて古い皮膚を除去し、新しい皮膚の再生を促すスキンケアのことです。

 

それによって、古い皮膚を取り除くので、それまでのくすみやシミなども取り除くことができるので、たるみ毛穴の対策としても注目されています。

 

ケミカルピーリングは、酸によって古い皮膚を取り除いて、皮膚の再生機能を活性化させていくので、皮膚トラブルがある方は、注意も必要です。

 

最近は、ニキビ対策に効果的なスキンケアアイテムやシミやくすみが取れると評判の石鹸などには、こうしたピーリング効果のある成分が入っていることもあるらしいです。

 

それによって、お肌が活性化され、新しいみずみずしいお肌が蘇れば、それはそれでいいのですが、その洗顔などを止めると、とたんににきびが出たり、お肌が荒れたりするということもあるらしいので、その点の注意も必要のようです。

 

 

ケミカルピーリングで主に使用されている薬液はフルーツ酸と呼ばれるアルファハイドロキシン酸で、AHAと呼ばれるものや、フェノール、TCAといったものです。

 

フルーツ酸のAHAは、主にリンゴ酸など果実に多く含まれている成分であるため、総称としてフルーツ酸と呼ばれるようです。