たるみ毛穴の皮膚科などでの治療法

たるみ毛穴の治療法

たるみ毛穴は、加齢やお肌のハリ、表情筋の衰えなどによって引き起こされるわけですが、出来てしまったたるみ毛穴を何とか改善したい!ものですよね。

 

一般的にたるみ毛穴を改善、または治療する方法としては、整形外科や美容整形などでの治療があります。
そういう美容整形などのクリニックで行われているたるみ毛穴の治療法としては、レーザーを当てて皮膚の再生を促すような治療法だったり、コラーゲンを増生させて毛穴を引き締めるといって方法などがあります。

 

また最近では「切らないフェイスリフト」として話題になっているポラリスという治療法などもあります。

 

こういった治療以外にもフェイスリフト手術という方法もありますが、術後に包帯をしたり、しばらく安静にしなくてはならないということもあって、上記のポラリスのような切らないフェイスリフトアップによる治療法などが人気になっているようですね。

 

今は、やはりレーザーや光治療というのは、たるみ毛穴だけではなく、お肌を若返られるような治療法として美容整形の現場では主流になっているようです。

IPL治療とたるみ毛穴

たるみ毛穴の改善に効果があると言われる治療法に、IPL治療というものがあります。

 

IPL治療とは、インテンス・パルス・ライトの頭文字をとってつけられた名前で、現在の美容整形の中でも最先端の美容治療法として、医師たちから注目を浴びている方法です。

 

 

このIPL治療は、顔などたるみの気になる部分に、レーザー光よりも優しい光を照射することで肌のはりや美しさを取り戻していきます。
光、レーザーを顔に当てるというのは、ちょっと怖い感じがするかもしれませんが、このIPL治療は、カメラのフラッシュをたく程度のやさしい光で、お肌の気になる部分、トラブルの原因になっている部分にだけ直接働きかけるので、肌に全くダメージを与えることがなく、安心して行える美容治療なんです。

 

たるみ毛穴はもちろんのこと、しみやそばかす、しわ、たるみに気になるニキビ跡や毛穴の開きなどにも効果があり、また赤ら顔など毛細血管の拡張といったお肌のトラブルを解消するのにも利用されている方法です。

 

このIPL治療では、肌のコラーゲンを刺激する効果もあって、刺激されたコラーゲンは徐々に再生の活動を始めていきます。
コラーゲンの再生も促してくれるIPL治療ですから、肌のたるみによってできる、たるみ毛穴の治療も効果抜群ですよね。

 

当然のことながら、たるみ毛穴の改善に効果があるということは、毛穴が開いている方にとっても、効果があるわけですから、毛穴が開いて黒ずみになったり、デコボコ肌が気になる人にとっても、嬉しい治療法っていえますね。

 

 

このIPL治療を行う美容整形などは増えてはきていますが、専門の機械がないと治療を行うことはできません。
また、治療料金も保険の利かない自由診療になってしまうので、病院によって治療代金の金額にばらつきはあるものの、1度の治療で数万円かかるようです。

 

 

施術自体は、それほど時間もかからず、1回あたり、数分程度終わりますから、わざわざお休みをもらっていくとかではなく、お昼などのちょっとした時間を利用してたるみ毛穴のケアができるというのは嬉しいですね。

 

ただ、治療方法やお肌の状態によって、適した治療法などもあるので、事前にカウンセリングなどを受けられるような美容整形のクリニックなどを利用した方がいいかもしれません。